FC2ブログ

Latest Entries

高瀬佳子ピアノコンサートと絵画鑑賞 with 田中直子

auro.jpg
auro_01.jpg
長年の友人で、生命力あふれる樹を描き続ける画家の田中直子さんが、あうる京北(京都府立ゼミナールハウス)で、個展を開催されます。
その開催期間中の12月1日に、同じ建物の中のホールで、ピアノコンサートをいたします。
JR二条駅からマイクロバスによる送迎付きです。また、コンサートの後には交流会にて夕食、宿泊もでき、次の日の朝食までついて、なんとコンサートチケットを含め、7000円というお得なセットもあります。

空気のきれいな北山杉の里である、京都市の郊外、京北町。
是非、そこで田中直子さんの素晴らしい絵画を鑑賞するとともに、コンサートを聴きにいらしてください。
私も、豊かな自然と、絵画のもつエネルギーにインスピレーションをいただきながら、演奏するのが非常に楽しみです。
また舞台芸術集団VOGA主宰の近藤和見氏の朗読による、十河陽一作曲の音楽物語「おおきな木(シルヴァスタイン作)」も演奏します。
みなさんとの交流会も楽しみですし、是非是非いらしてください!
スポンサーサイト

グループマリ演奏会

●GROUP MARI演奏会 Part XXXⅣ  

♪とき  2018年8月19日(日)午後1時開演
    
♪ところ 高槻市立生涯学習センター 2階多目的ホール

♪入場無料  

♪34回目の生徒たちの発表会です。ソロのピアノの他、連弾や歌、サックス、チェロとのアンサンブル、作曲発表など、子どもから大人まで、みんな、様々な生活、状況の中、精一杯自分の表現をしています。 今年は特に作曲発表をする人が6人もいて、バラエティーに富んでいます。是非、足をお運びください。
                


リサイタルを終えて

突然の地震から、豪雨、猛暑と続いた中でのリサイタル。リサイタル前は毎日、新聞で被災されて亡くなられた方々の記事を見て、本当にこんな時に開催してもいいのかしら、来てくださる方がいらっしゃるのかしらと、とても心配になりました。けれども、いろいろな方の大変温かなお力添えと、そんな中でも、楽しみにしてくださる方がいらしたこと、愛知や岐阜県などの遠方からかけつけてくださる方、また、昔からずっと応援し続けてくださった大変高齢のご婦人が高槻から西宮のホールまで車椅子で来てくださるという、本当に大きな励ましをいただいて、当日は多くの方に見守られながら、演奏することができました。演奏会をする度に自分はなんて幸せな人間なのだろうと、改めて感じさせていただいております。ありがとうございました!

ok9.jpg
ok8.jpg

スタッフの方々と
スタッフの皆さんと2

打ち上げ風景です
打ち上げ1
打ち上げ2

リサイタルのご案内

7月14日のピアノリサイタルに向けてのご案内文です。

この度、7月14日(土)午後2時より、兵庫県立芸術文化センター小ホールにてリサイタルを開催致しますのでご案内申し上げます。
1789年の7月14日と言えば、「自由、平等、友愛」を掲げてフランス革命が勃発した日です。今回はちょうどその年にモーツァルトが書いたソナタも演奏します。200年以上後の現在もいまだに様々な悲しい争いが続けられている人の世の愚かさを、果たしてモーツァルトは想像していたでしょうか。
 他には、ベートーヴェンが難聴に嘆き遺書を書きながらも、精神的に打ち克ち、希望を託した傑作「ワルトシュタイン」ソナタ、バッハのとてつもなく深遠な世界を表した「シャコンヌ」、シベリウスの大変魅力的な小品、この響きの良いホールで演奏してみたかった十河陽一作曲の「彼方へ」を演奏します。
 これだけ情報が溢れた社会の中では、知らず知らずのうちに、現在目に見えているものにとらわれ、想像力をはたらかす余地がなくなってしまいがちです。しかし遠くの目に見えない世界まで思いを馳せ、人の心にはたらきかけるのが音楽だと思いますので、微力ながら少しでも作曲家の想いやその存在、音楽の素晴らしさを伝えられたら幸せです。 
 この度も「高瀬佳子を聴く会」という、常に私の演奏活動を支えていただいている団体の主催で開催させていただきます。いつも温かな気持ちで支えてくださる皆様に感謝しながら、今の自分にできる精一杯の表現をしたいと思っております。

 兵庫県立芸術文化センターは、私も3年前にリサイタルをさせていただきましたが、音楽家やクラシックファンにも大人気の素敵なホールです。西宮市にありますが、大阪や京都の方は、たとえば阪急の十三駅から神戸線で特急に乗れば11分で着く西宮北口駅で降り、駅から連絡通路で直結している、大変行きやすい場所です。
 お忙しい中、誠に恐縮ですが、ご来聴いただければ大変嬉しく思います。

高瀬佳子ピアノリサイタル~音の彼方へ~

高瀬佳子リサイタル2018

♪関西で大変人気のあるホール、兵庫県立芸術文化センターでのリサイタル。響きがとても良く、駅から直結していて行きやすいので、是非聴きにいらしてください。皆様のお心に響く演奏ができますよう、頑張ります!

日時  2018年7月14日(土)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場  兵庫県立芸術文化センター 小ホール
 阪急「西宮北口」駅南改札口より連絡通路で直結
       JR「西宮」駅より徒歩15分(阪急バスで7分)

入場料      一般3000円 学生1500円 (自由席)                 
◎未就学児の入場はご遠慮ください。

主催・お問合せ:高瀬佳子を聴く会(℡080‐5304‐6479)
後援・京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会 

チケット取り扱い:芸術文化センターチケットオフィス 0798‐68‐0255
         (10:00AM~5:00PM  月曜休み※祝日の場合翌日)
 ♪ または takasekikukai@gmail.com にメールをください。

協力・チケット取り扱い
●カワイ梅田 06-6345-8300 
●アートデアート・ビュー 072‐685‐0466(火曜日定休)
●ムジカ工房 072‐689‐0727
●STUDIO73 072‐661‐7300
●旬彩酒房 きたむら 072‐647‐7453
●地酒 蕗の薹 072‐681‐0210

★プログラム
・モーツァルト ピアノソナタ 第17番 変ロ長調 K.570
・ベートーヴェン  ピアノソナタ 第21番 「ワルトシュタイン」 Op.53
・バッハ=ブゾーニ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータから「シャコンヌ」
・シベリウス  ロマンス Op.24-9  舟歌 Op.24-10  悲しきワルツ Op.44-1
 ・十河陽一   彼方へ ~ピアノのための~

高槻ジャズストリートにて

高槻ジャズストリート、私は最終日の朝11時からでしたのに、お忙しい中いらしてくださった多くの方々、本当にありがとうございました!お蔭様で皆様から頂いた投げ銭の半額21365円を毎日新聞大阪社会事業団「世界子ども救援金」に寄付することができました。3日間の盛大なイベント、実行委員やボランティアのスタッフの方々、大変お疲れ様でした。
31946845_2086178934755745_1735143182443741184_n.jpg

_IMG_1847.jpg

20180508_010323.jpg

Appendix

プロフィール

高瀬佳子

Author:高瀬佳子
趣味・・・
読書、映画鑑賞、似顔絵描き

高瀬佳子ホームページ

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる