Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイタルのご案内

7月14日のピアノリサイタルに向けてのご案内文です。

この度、7月14日(土)午後2時より、兵庫県立芸術文化センター小ホールにてリサイタルを開催致しますのでご案内申し上げます。
1789年の7月14日と言えば、「自由、平等、友愛」を掲げてフランス革命が勃発した日です。今回はちょうどその年にモーツァルトが書いたソナタも演奏します。200年以上後の現在もいまだに様々な悲しい争いが続けられている人の世の愚かさを、果たしてモーツァルトは想像していたでしょうか。
 他には、ベートーヴェンが難聴に嘆き遺書を書きながらも、精神的に打ち克ち、希望を託した傑作「ワルトシュタイン」ソナタ、バッハのとてつもなく深遠な世界を表した「シャコンヌ」、シベリウスの大変魅力的な小品、この響きの良いホールで演奏してみたかった十河陽一作曲の「彼方へ」を演奏します。
 これだけ情報が溢れた社会の中では、知らず知らずのうちに、現在目に見えているものにとらわれ、想像力をはたらかす余地がなくなってしまいがちです。しかし遠くの目に見えない世界まで思いを馳せ、人の心にはたらきかけるのが音楽だと思いますので、微力ながら少しでも作曲家の想いやその存在、音楽の素晴らしさを伝えられたら幸せです。 
 この度も「高瀬佳子を聴く会」という、常に私の演奏活動を支えていただいている団体の主催で開催させていただきます。いつも温かな気持ちで支えてくださる皆様に感謝しながら、今の自分にできる精一杯の表現をしたいと思っております。

 兵庫県立芸術文化センターは、私も3年前にリサイタルをさせていただきましたが、音楽家やクラシックファンにも大人気の素敵なホールです。西宮市にありますが、大阪や京都の方は、たとえば阪急の十三駅から神戸線で特急に乗れば11分で着く西宮北口駅で降り、駅から連絡通路で直結している、大変行きやすい場所です。
 お忙しい中、誠に恐縮ですが、ご来聴いただければ大変嬉しく思います。

高瀬佳子ピアノリサイタル~音の彼方へ~

高瀬佳子リサイタル2018

♪関西で大変人気のあるホール、兵庫県立芸術文化センターでのリサイタル。響きがとても良く、駅から直結していて行きやすいので、是非聴きにいらしてください。皆様のお心に響く演奏ができますよう、頑張ります!

日時  2018年7月14日(土)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場  兵庫県立芸術文化センター 小ホール
 阪急「西宮北口」駅南改札口より連絡通路で直結
       JR「西宮」駅より徒歩15分(阪急バスで7分)

入場料      一般3000円 学生1500円 (自由席)                 
◎未就学児の入場はご遠慮ください。

主催・お問合せ:高瀬佳子を聴く会(℡080‐5304‐6479)
後援・京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会 

チケット取り扱い:芸術文化センターチケットオフィス 0798‐68‐0255
         (10:00AM~5:00PM  月曜休み※祝日の場合翌日)
 ♪ または takasekikukai@gmail.com にメールをください。

協力・チケット取り扱い
●カワイ梅田 06-6345-8300 
●アートデアート・ビュー 072‐685‐0466(火曜日定休)
●ムジカ工房 072‐689‐0727
●STUDIO73 072‐661‐7300
●旬彩酒房 きたむら 072‐647‐7453
●地酒 蕗の薹 072‐681‐0210

★プログラム
・モーツァルト ピアノソナタ 第17番 変ロ長調 K.570
・ベートーヴェン  ピアノソナタ 第21番 「ワルトシュタイン」 Op.53
・バッハ=ブゾーニ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータから「シャコンヌ」
・シベリウス  ロマンス Op.24-9  舟歌 Op.24-10  悲しきワルツ Op.44-1
 ・十河陽一   彼方へ ~ピアノのための~
スポンサーサイト

高槻ジャズストリートにて

高槻ジャズストリート、私は最終日の朝11時からでしたのに、お忙しい中いらしてくださった多くの方々、本当にありがとうございました!お蔭様で皆様から頂いた投げ銭の半額21365円を毎日新聞大阪社会事業団「世界子ども救援金」に寄付することができました。3日間の盛大なイベント、実行委員やボランティアのスタッフの方々、大変お疲れ様でした。
31946845_2086178934755745_1735143182443741184_n.jpg

_IMG_1847.jpg

20180508_010323.jpg

高瀬佳子ピアノリサイタル~音の彼方へ~

高瀬佳子ピアノリサイタル~音の彼方へ~

ポスターOK
これはポスターのデザインです。今回はチラシと別に作っていただきました。


♪関西で大変人気のあるホール、兵庫県立芸術文化センターでのリサイタル。響きがとても良く、駅から直結していて行きやすいので、是非聴きにいらしてください。皆様のお心に響く演奏ができますよう、頑張ります!

日時  2018年7月14日(土)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場  兵庫県立芸術文化センター 小ホール
 阪急「西宮北口」駅南改札口より連絡通路で直結
       JR「西宮」駅より徒歩15分(阪急バスで7分)

入場料      一般3000円 学生1500円 (自由席)                 
◎未就学児の入場はご遠慮ください。

主催・お問合せ:高瀬佳子を聴く会(℡080‐5304‐6479)
後援・京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会 

チケット取り扱い:芸術文化センターチケットオフィス 0798‐68‐0255
         (10:00AM~5:00PM  月曜休み※祝日の場合翌日)
 ♪ または takasekikukai@gmail.com にメールをください。

協力・チケット取り扱い
●カワイ梅田 06-6345-8300 
●アートデアート・ビュー 072‐685‐0466(火曜日定休)
●ムジカ工房 072‐689‐0727
●STUDIO73 072‐661‐7300
●旬彩酒房 きたむら 072‐647‐7453
●地酒 蕗の薹 072‐681‐0210

★プログラム
・モーツァルト ピアノソナタ 第17番 変ロ長調 K.570
・ベートーヴェン  ピアノソナタ 第21番 「ワルトシュタイン」 Op.53
・バッハ=ブゾーニ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータから「シャコンヌ」
・シベリウス  ロマンス Op.24-9  舟歌 Op.24-10  悲しきワルツ Op.44-1
 ・十河陽一   彼方へ ~ピアノのための~


高槻ジャズストリート 2018
ゴールデンウィークの高槻の街中が音楽と人であふれるジャズストリート。今年は20周年で5月3、4、5日の3日間だそうです。私は完全にクラシックを演奏するのに、なぜだか毎年出演しています(^^♪
よろしかったら是非のぞきにいらしてください♪
  私の出演予定は
・2018年5月5日(土・祝)11時から
・高槻現代劇場文化ホール3階 レセプションルーム

 
チベットの歌姫バイマーヤンジン コンサート
  ピアノ 高瀬佳子
●♪とき 2018年4月8日(日)午後
♪ところ 広島県呉市 浄土真宗 円福寺 本堂 
♪主催  浄土真宗 円福寺

●♪とき 2018年4月18日(水)14時30分開演
♪ところ 福岡県 アクロス福岡イベントホール
♪主催  JA福岡市

●♪とき 2018年5月2日(水)午後
♪ところ 株式会社YOSA本社ビル
♪主催  株式会社YOSA
 

素顔の作曲家たち~高瀬佳子コンサートシリーズ~Vol.25

00001_01.jpg

素顔の作曲家たち~高瀬佳子コンサートシリーズ~Vol.25
「作曲家の様々な愛のかたち」

憎しみから音楽は生まれません。この美しさを、この楽しさを、この幸せや悲しみの表現を、誰かと共有したい、誰かに伝えたいという思い・・・人を信じて愛することから生まれた音楽は、愛のかたちです。作曲家の愛のエピソードと共に、ピアノの名曲を楽しんでいただけたら幸いです。



第1公演  2018年1月19日(金)午後7時開演(午後6時30分開場)
第2公演  2018年1月21日(日)午後3時開演(午後2時30分開場)


会場   STUDIO73 (高槻市高槻町6-26、
JR高槻駅より徒歩3分 阪急高槻市駅より徒歩5分)        

*ピアノ演奏とおはなし  高瀬佳子

*入場料       前売券 3000円  当日券 3500円

*チケット予約・お問い合わせ   
・アート デ アート・ビュー TEL 072-685-0466(受付11時~18時 火曜日休み) 
E-mail view@artdeart.jp
             
・STUDIO73 TEL 072-661-7300 http://www.saxonz.com/studio73/

 協力  ムジカ工房  高瀬佳子を聴く会


Program 
グラナドス   詩的なワルツ集
ブラームス   4つの小品  Op.119より
チャイコフスキー ロマンス Op.5
十河陽一    3つの小品 
バッハ=ブゾーニ  シャコンヌ
         ほか

★素顔の作曲家たち~高瀬佳子コンサートシリーズ
皆様に、少しでも作曲家の存在を身近に感じ、そして今でも決して輝きを失わない魅力溢れる作品を聴いていただけたら、という思いから2002年に始めた高槻STUDIO 73でのコンサートシリーズ「素顔の作曲家たち」。クラシック音楽の奥深さを、演奏者の息遣いまで聞こえる空間で、ドイツの銘器グロトリアンのピアノを通して聴いていただきます。


高瀬佳子ピアノリサイタル
とき:2018年7月14日(土) 午後2時開演
会場:兵庫県立芸術文化センター小ホール
★詳細は未定

コンサートインフォメーション

サロンコンサート&パーティ

7年ぶりにSTUDIO73にてサロンコンサート&パーティを開催いたします。
これは「高瀬佳子を聴く会」主催の会員中心のものですが、会員でない方も、お知り合いの方をお誘いくださっても、また初めての方も大歓迎です。
音楽や他の芸術、様々な方と交流するのがお好きな方、どなたでもどうぞご参加ください。

とき : 2017年9月17日(日)午後1時より
ところ: STUDIO73 (高槻市高槻町6-26、tel072-661-7300
      JR高槻駅より徒歩3分 阪急高槻市駅より徒歩5分) 

★飲み物・軽食あり(差し入れ大歓迎です!)

会費  : 3000円

参加申し込み:メールにて takasekikukai@gmail.com
          電話にて  08053046479


演奏 :   高瀬佳子(ピアノ) 高井康文(ギター) 山中由美子(ギター) 高梨友宏(バリトン) 岸田典子(フルート) ほか



チベットの歌姫バイマーヤンジン コンサート
  ピアノ 高瀬佳子
●♪とき 2017年6月22日(木)14時10分開演
♪ところ 愛知芸術劇場大ホール
♪主催  建災防愛知県支部

●♪とき 2017年9月30日(土)11時10分開演
♪ところ 福岡県立久留米筑水高等学校体育館
♪主催  福岡県立久留米筑水高等学校

●♪とき 2017年10月25日(水)14時10分開演
♪ところ 愛媛県・松山市総合コミュニティセンター(キャメリアホール)
♪主催  松山市仏教会

Appendix

プロフィール

高瀬佳子

Author:高瀬佳子
趣味・・・
読書、映画鑑賞、似顔絵描き

高瀬佳子ホームページ

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。